健康サイクリングで健康作り、人作り

FrontPage

自転車であなたが変わります

自転車健康法 「5歳若い自分へ」

不規則な生活、運動不足、人間関係や仕事上のストレス・・・
現代人を不健康におとしいれる悪条件は多すぎるほどにそろっている。それに打ち勝つためには「無理をしない」で「楽しみながら」「続けられる」スポーツが最適。自分にあった走り方で、健康を取り戻した人たちの証言をいくつか紹介しよう。

自転車は立派なエアロビクス
自転車といえば、子供でも乗れるものだから、本当の意味で自転車に詳しくない人は、軽く考えがち。しかし、自転車を甘く見てはいけません。
ペダルを踏む回転運動は、太ももの筋肉(大腿筋)を中心とした、非常に運動量の多い全身運動といえる。大量の酸素を取り込みながら、大量のエネルギー消費を行うため、新陳代謝を促進し、呼吸器・心臓の動きを活発化。コレステロールを蓄積しにくくするので成人病の予防にも見逃せない。

 自分や家族のプロポーションに、ピンときたら本気ではじめてみる価値があります。多忙と披露のせいにしてついついサボリがのスポーツクラブより、自分のペースで続けられるバイシクリングの方が性に合っているという人の方が多くなってきています。

有酸素運動によって得られる効果とは?

1.心臓
・心収縮力強化
・心拍数増加
・安静時心拍数減少
・血行円滑化
・高血圧予防
・酸素摂取量増加

2.血液
・血糖値の正常化
・赤血球数増加
・血液生産促進
・コレステロール減少
・脂質除去
・動脈硬化予防

3.血管
・血管の弾力性増加
・血管側副路形成
・毛細血管の増生

心肺機能強化につながる ⇒ 脳溢血予防

健康と体力維持増進に自転車フィットネスを見直して見ませんか?

a:16449 t:2 y:8

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional